クマぱぱは静かに暮らしたい

サイト運営で独立を目指している、クマぱぱの日常日記です。仮想通貨にも挑戦中です。

コインチェック(Coincheck)登録方法【初心者向け簡単解説】


ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

ここ数年ビットコイン等の主要銘柄の高騰もあり、「仮想通貨」がメディアで取り上げられる機会もかなり増えました。

2017年12月には、お茶の間の人気芸人である出川哲郎さんを起用したCMが流れて一気に話題になりましたし、そこで初めて取引所や仮想通貨のことを知ったという人も少なくないと思います。

TVやCMを見て、仮想通貨に興味はあるけど、何をどうしていいか分からないという人も多いと思いますが、ビットコインをはじめとする様々な通貨を売買するには「仮想通貨取引所」を使うことになります。

今回は、ビットコイン以外にも数多くの銘柄を取り扱っていて、国内でも人気の高い取引所コインチェック(Coincheck)」の登録方法(口座開設)を、初心者の方でも分かりやすいように順を追って説明していきます。

最近は、仮想通貨を始める人が急増し過ぎて、新規登録を一時停止してしまう海外取引所もあります、国内ではまだそういった動きはありませんが、万が一のために早めに登録しておくことをオススメします。

登録自体は簡単で、すぐに口座開設することができます。

アカウント作成

まずはコインチェックの公式サイトでアカウントを作成します。

URL⇒https://coincheck.com/ja/

 

公式サイトのトップページにアクセスしたら、画面中央にある「ユーザー登録」の部分にメールアドレスとパスワード(後から変更可)を入力して「登録する」をクリック。(ユーザー登録覧が出ていない場合は右上の「新規登録」を押して下さい)

一応Facebookアカウントから登録することも可能ですが、個人的にはメールアドレスの方がおすすめです。

メール確認

登録するとすぐに上記で記入したアドレス宛てに「確認メール」が届きます。

普通は数分で確認メールが届きますが、なかなか届かない場合は「迷惑メールフォルダ」を確認してみましょう。

迷惑メール扱いにもなっておらず、しばらく待っても届かないようであれば、公式サイトに戻って「再送」することができます。(それでもダメなら問い合わせしましょう)

確認メールが無事届いたら、メールに記載されている認証用アドレス」をクリックすればアカウント登録は完了です。

 

本人確認

確認メールのURLをクリックすると、自動的にコインチェックにログインされ、最初の画面で「本人確認書類を提出する」という項目が出てきます。

本人確認は後からいつでも行なうことができますが、本人確認をしないと入出金や売買など、取引を含むほとんどの機能を使用することができないので、このまま設定してしまいましょう。

電話番号認証

まずはSMSを使った電話番号認証を行ないます。

上の画像の①の部分に携帯電話番号を入力して、②の「SMSを送信する」をクリック。

すると、すぐに携帯電話にショートメールで6桁の番号が送られてくるので、その番号を③の部分に入力し「認証する」をクリックすれば完了です。

電話番号認証の完了後に表示される「重要事項の承認」は、それぞれのPDFファイルを読んでから、各項目にチェックして「各種重要事項に同意、承諾してサービスを利用する」をクリックしましょう。

 

個人情報入力(身分証画像提出)

最後に、氏名・住所・生年月日等の個人情報の入力と、身分証の写真をアップロードします。

身分証は「運転免許証」や「パスポート」などが有効で、「表面写真」「裏面写真」「提出する身分証と一緒に写っている自分の写真」合計3枚の写真データが必要になります。

スマホのカメラ等で撮影すると、アップロードも簡単なのでオススメです。

全ての項目の記入が終わり、写真もアップロードできたら「本人確認書類を提出する」をクリックして登録完了となります。

二段階認証もやっておこう

全ての登録が完了したら、ついでに「二段階認証」も設定しておきましょう。

二段階認証とは、簡単に説明すると「短い時間(周期)で変わる使い捨てのパスワード」のようなもので、ログイン時に必要なIDやパスワードに加えて、それらのワンタイムパスワードを使うことでセキュリティ面が強化されます。

やはり資産(お金)を扱う大切な口座ですので、ハッキング等による被害にあわないためにも、面倒くさがらずにやっておくべきです。

コインチェックでは、二段階認証を設定している人を対象に、万が一盗難などの被害にあった場合100万円まで損失補償してくれる制度があるので、二段階認証設定は必須と言えます。

二段階認証は、サイトにログイン後ホーム画面から「設定」→「二段階認証」で、簡単に設定(解除)できます。

二段階認証の使い方や設定方法については、別記事で詳しく書いているので、そちらを参照して下さい。

仮想通貨取引所で二段階認証を設定しないと後悔しますよ【二段階認証の簡単解説】
仮想通貨の取引を始めるためには、まず「取引所」に登録して口座を作らなければいけません。この口座開設の登録時に、必ずやっておかなければいけないことがあります。それが「二段階認証」の設定です。仮想通貨を始めるまで、二段階認証という言葉を知らなかったと...

 

ハガキが郵送されるのを待つ

本人確認書類を提出しても、残念ながらすぐに取引を開始できるわけではありません。(下記画像参照)

ネット上での登録が完了してから数日後に、登録した住所にコインチェックからハガキが送られてきます。

このハガキを受け取ったら口座開設となり、全ての機能が使用可能になります

私の時は、ネット登録完了後、大体3日ほどでハガキが届きました、今は仮想通貨人気で登録者急増のために多少遅れることもあるかもしれませんが、コインチェックさんは早い方ですので、到着を楽しみに待ちましょう。(遅い取引所だと1ヶ月近く待たされることもあります)

↑↑こんなハガキが送られてきます↑↑

 

まとめ

今回は、人気の国内取引所「コインチェック(Coincheck)」の登録方法を解説しました。

今後さらに仮想通貨が流行ることで、国内の取引所もどんどん盛り上がっていくことでしょう。

コインチェックはシンプルで使いやすく、人気の主要銘柄はほとんど扱っているので、仮想通貨を始める上で絶対に登録しておいた方が良い取引所です。

口座開設ができたら、まずはビットコイン等の有名通貨を小額購入してみて、実際に利用してみましょう。


安全な仮想通貨取引所を選ぼう【おすすめ取引所一覧】
2017年は仮想通過が大盛り上がりでしたね。有名な仮想通貨である「ビットコイン」も、2017年1月は「1BTC=約10万円」ほどだったものが、12月には「1BTC=約100万円」を突破し、一時200万円以上まで高騰して話題になりました。ビットコインが発行された当初(2010年)は、...

 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

      2018/01/18

 - 仮想通貨 , ,