クマぱぱは静かに暮らしたい

サイト運営で独立を目指している、クマぱぱの日常日記です。仮想通貨にも挑戦中です。

コインチェックのネム(XEM)がなくなった!?【ネム騒動/2018年1月26日】

2018年1月26日、大手国内取引所である「コインチェック」さんから、突然「NEM/XEM」の入金制限のメールが届きました。(自分は12時頃届きました)

その後、SNSやチャットで大騒ぎ、ヤフーニュースでも騒がれる始末で、ネム(ゼム)を筆頭にコインチェックで扱う各銘柄があっという間に大暴落。

自分もそれなりの資産をコインチェックに置いてあり、ネムも保有しているので気が気ではありません。

---- Sponsored Link ----

公式からの告知

お昼頃届いたメールのあと、16時過ぎにTwitterの公式アカウントでも告知されました。

ネムの入金制限だけでなく、日本円を含むその他全通貨の出金も一時停止。

ネムにおいては、入出金と売買も停止されてしまいました。

まさに訳も分からずロックされてしまった状態です・・・

 

何があったのか?

Twitterでは同日、コインチェックさんが保有しているネムが約580億円分(ほぼ全て)謎のアカウントに送金されたと指摘され、さらに大騒ぎ。

ハッカーによる不正送金なのか、別のコインチェックの口座に移されただけなのか、様々な憶測が飛び交う中・・・

今度はYahoo!ニュースで、山本一郎さんという方が「コインチェックで不正に引き出される被害発生」という記事を書いて、さらに混乱を招きます。

Yahoo!記事⇒https://news.yahoo.co.jp/byline/yamamotoichiro/20180126-00080895/

 

このネム騒動で、一時コインチェックがTwitterのトレンド1位にもなったようで、仮想通貨をやっていない人々も巻き込み大事になっていますね。

 

仮想通貨全体に影響か?

現在(26日19時40分)コインチェック側からはっきりとした発表はまだありません。

もしこれが本当に、ハッキングによる不正送金となると、市場の暴落だけでなく、有名なマウントゴックス事件の時のように、仮想通貨全体に対する不信感が広まってしまうかもしれません。

2017年は仮想通貨バブルとまで言われ、2018年に入っても仮想通貨を始める人は増えていましたが、今回の件をキッカケにバブルが終了してしまうという可能性も大いにあります、まさか国内の取引所の問題が発端になるとは思いませんでしたが・・・

 

対応に注目

今回の件で、コインチェック側からどのような発表・対応するのか注目したいところです。

私も仮想通貨を始めて、コインチェックさんはよく利用していますし、資産も結構預けてあるので他人事ではないです。

最悪「ハッキングによりコインチェック破産」なんてことになったら本当にヤバイ・・・

今回のこともそうですが、仮想通貨はまだまだ何が起こるかわからない世界で、資産の管理においては自己責任の部分も強いので、一つの取引所だけに資産を入れておかず、リスクヘッジで複数の取引所や自分用ウォレット(PC・HD)に分散させておくことをオススメします。

参考⇒仮想通貨におけるウォレットとは?【初心者向けの簡単解説】

とりあえず今は、コインチェックの資産が無事でいてくれることを願うばかり・・・(せめて出金か送金させてくれ)

この騒動の真っ只中、TVではミヤネ屋で「仮想通貨は儲かる!!」みたいな特集を放送していたみたいで、タイミングww

安全な仮想通貨取引所を選ぼう【おすすめ取引所一覧】
2017年は仮想通過が大盛り上がりでしたね。有名な仮想通貨である「ビットコイン」も、2017年1月は「1BTC=約10万円」ほどだったものが、12月には「1BTC=約100万円」を突破し、一時200万円以上まで高騰して話題になりました。ビットコインが発行された当初(2010年)は、...

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

      2018/01/29

 - 仮想通貨 , , ,