クマぱぱは静かに暮らしたい

サイト運営で独立を目指している、クマぱぱの日常日記です。(雑記多め)

最強の名刺管理アプリ?【Wantedly People】の使い方

自分は仕事柄あまり名刺交換ってしないんですが、それでもたまに貰います。

名刺って意外とかさばるんですよね、私のように年に数枚程度ならいいですが、バリバリのビジネスマンだと数百枚~なんてすぐにたまってしまう人もいるでしょう。

そんな人気者(?)な方たちから、最近もの凄く注目を集めている無料名刺管理アプリ「Wantedly People(ウォンテッドリー ピープル)」

今回は、無料名刺管理アプリ最強とまで言われているWantedly Peopleの使い方を、簡単に説明してみようと思います。

---- Sponsored Link ----

名刺管理アプリとは?

そもそも「名刺管理」ってなに?という人のために簡単に説明すると。

「名刺管理=名刺を管理すること」です、そのまんまですがw

一昔前までの名刺の管理は、ファイルに入れたり、名刺ホルダーに入れたりと、アナログ的な保管方法をするのが基本でしたが、それだと数が増えれば増えるほど管理も大変になり、必要な時に必要な名刺が見つからなかったりと、非常に面倒な部分も多かったです。

そういった面倒をなくそうと、数年前から名刺の内容をデータ化してスマホやパソコンに保存するというサービスが注目され始めました。

名刺データをデジタル管理することにより、ボタン一つで必要な名刺を探し出せたり、紙とは違いかさばらない等のメリットも多く、なによりそういったサービス(アプリ)の大半が無料ということで、一気に利用者が増えました。

名詞管理アプリとは、要は名刺のデータをスマホ(PC)上にデジタル保存してくれるツールのことです。

 

Wantedly Peopleの特徴

上記で説明した「名刺管理アプリ」ですが、実は結構な数のアプリがリリースされていたりします。

今回はその中でも人気の高い「Wantedly People」の使い方を説明します。

その前にWantedly Peopleの特徴を書いておきます。

Wantedly Peopleの特徴】
  • 2016年11月リリース
  • 完全無料
  • 同時に10枚以上読み込み可能
  • 人工知能搭載で文字を認識
  • Wantedlyとの連携可能
  • オンライン上での名刺交換可能
名刺管理アプリの中では、2016年11月リリースと比較的新しいアプリです。

完全無料で利用することができ、スマホで写真を撮る要領で名刺をスキャンするだけで、簡単にデータを登録することができます。

すごいのは人工知能を搭載しているとのことで、人口知能が名刺の文字情報・画像情報を解析してくれて、読み込めば読み込むほど、勝手に学習してくれて誤字・脱字を少なくしてくれるというから驚きです。(時代が変わりましたねw)

詳しい説明は省きますが、ビジネス向けSNSである「Wantedly」のアカウントを持っていれば、Wantedly内のプロフィール機能との連携や、オンライン上での名刺交換や、色々な人と交流をすることも可能です。(アカウント登録しなくてもアプリは使えます)

Wantedlyに興味があれば、公式サイトを見て下さい。

Wantedly公式サイト

 

Wantedly Peopleの使い方

使い方はとても簡単。

AndroidであればGoogle Playストアから、iOSであればAppストアから、それぞれ端末にインストールします。

Wantedly People 名刺管理&一括スキャンの無料連絡先アプリ

Wantedly People 名刺管理&一括スキャンの無料連絡先アプリ
開発元:Wantedly, Inc
無料
posted with アプリーチ

という画面が出てくるので「今すぐはじめる」を選択します。(利用規約は読んでね)

Wantedlyアカウントをすでに持っていた場合、ログインすれば自分のプロフィール情報等が反映されます。

新規登録というのはWantedlyサイトへの登録なので、登録する気がなければ無視して構いません。

「今すぐはじめる」をクリックすると、写真撮影モードが起動。

撮影モードを起動して、名刺を机などに並べてスキャンすると、上の写真のような円型マークが表れ、名刺の文字・画像情報を認識してくれます。(説明写真は遊○王カードですがw)

最大で10枚まで一気にスキャン可能で、シャッターボタンを押せば約3~5秒ほどでデータ化してくれます

画面に「○人の名刺を読み取りました」と出れば読み取り成功。

複雑な名刺であったり、難しい漢字などで、万が一読み取れなかった場合でも、直接手入力で登録することはできます。

画面下側の左右に表示されているアイコンの左側をクリックすると、スキャンした名刺のデータをいつでも確認することができ、名前順や会社名順に並べ替えたり、文字入力ですぐに検索することができます。

画面下の右側アイコンをクリックすれば、自分の名刺をスキャンして簡単にプロフィールを作成することもできます。

Wantedlyや他のSNSを利用して、オンライン上でやりとりをする場合は、自分のプロフィールを作成しておくといいでしょう。

 

まとめ

今回紹介した名刺管理アプリは、無料なのに高機能で簡単に使えるので、普段から名刺を活用している人には重宝すると思います。

ただし重要な名刺などは、データ保管したとしても念のため捨てない方がいいですよ。

スマホが普及して、便利なアプリって増えているんですね、これからも自分の知らない便利系アプリを発見したら、たまにサイトで紹介していこうと思います。

 

Wantedly People 名刺管理&一括スキャンの無料連絡先アプリ

Wantedly People 名刺管理&一括スキャンの無料連絡先アプリ
開発元:Wantedly, Inc
無料
posted with アプリーチ

 

ブログランキングに参加中です
下のバナーをクリックして頂ければ、今日も静かに暮らしていけます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

      2017/06/23

 - アプリ・ゲーム, 便利アプリ