クマぱぱは静かに暮らしたい

サイト運営で独立を目指している、クマぱぱの日常日記です。仮想通貨にも挑戦中です。

Amazonにログインできない!?アカウント乗っ取りに注意!!

初めてAmazonアカウントの乗っ取り被害にあいました。

アカウントを乗っ取られ、勝手にパスワードを変更されてログインできなくなってしまい、すぐに問い合わせをして解決しました。

私の場合はすぐに気づく事ができたので、被害はほとんどありませんでしたが、同じように乗っ取り被害で困っている方の為に記事を残しておきます。

「突然ログインできなくなった?」という人も、もしかしたらアカウントを乗っ取られている可能性があるので注意して下さい。

---- Sponsored Link ----

突然ログインできなくなった

私は、基本的に毎日1回はAmazon(主にアソシエイト)にログインするのですが、今日のお昼頃ログインしようといつもの画面を開いたところ

というエラー画面が出てきました。

「パスワードが違います」というエラーなので、最初は間違えただけだと思いましたが、アカウント登録時のメモを見ながら何度入力しても同じエラーが出てきます。

おかしいなと思い、登録しているメールアドレスのメールをチェックしてみると、当日朝の7時半頃に「amazon.com」という差出人から、謎の英文メールが届いていました。

英文メールはこちら↓

内容は「amazonを利用してくれてありがとう、お客様のご要望により、パスワードを変更いたしました」みたいな感じです。

そもそもパスワード変更した覚えなどないし、前日夜もamazonにログインしていたはず。

 

仕方なく、amazonのカスタマーセンターに電話。

【カスタマーセンターの番号】

0120-999-373

(フリーダイヤルが使えない場合)

011-330-3000

電話をして、ログインできない旨を伝えると、まず本人確認のために色々と聞かれます

・名前

・住所

・登録しているメールアドレス

これらの情報は必ず聞かれるので準備しておきましょう。

 

登録情報の変更

オペレーターの方が色々と調べてくれましたが、どうやら英文メールはアメリカのamazonから送られてきているとのこと。

日本のamazonサービスとは別のものなので、基本的には関係がないらしいのですが、私はアメリカのamazonに登録した覚えはありません。

どうやら今回は「クマぱぱの日本のamazonアカウントのアドレスとパスワードを犯人に盗まれる」→「犯人はそれを使ってアメリカのamazonに勝手にアカウント作成」→「その後犯人は日本とアメリカのアカウントのパスワードを勝手に変更」といった流れだったようです。

なぜアメリカの方にアカウントを作ったのかは分かりませんが、今回のケースでは登録メールアドレスまでは変更されていなかった為、まずは日本アカウントの登録情報を新たに上書きすることにしました。

パスワードの変更

まずはパスワードを変更したいのですが、犯人に勝手に変えられてしまっているためログインすらできず、変更画面にたどり着けません。

ですので、オペレーターのお姉さんに指定したメールアドレス宛にパスワード変更用のアドレスを送ってもらいました。

送られてきたメールに記載されているURLから、簡単にパスワードを登録し直すことができました。

メールアドレスの変更

次に登録メールアドレスの変更です。

どうしても変更する必要はありませんが、すでに犯人に割れてしまったアドレスなので、怖いなと思いついでに変更しました。

方法は簡単

↑アマゾントップページの右上「アカウント&リスト」のところにカーソルを合わせて、出てきたメニューの一番上「アカウントサービス」を選択。

開いたページの真ん中上あたり「ログインとセキュリティ」を選択。

すると「名前」「Eメールアドレス」「電話番号」等の個人情報が表示されていて、各項目は右側の「編集」ボタンから簡単に変更できました。

2段階認証の設定

セキュリティを高くするため、私はついでに2段階認証の設定もしてしまいました。

2段階認証って何?という方は、以前書いた仮想通貨の記事で詳しく説明しているのでそちらをご覧下さい

仮想通貨取引所で二段階認証を設定しないと後悔しますよ【二段階認証の簡単解説】
仮想通貨の取引を始めるためには、まず「取引所」に登録して口座を作らなければいけません。この口座開設の登録時に、必ずやっておかなければいけないことがあります。それが「二段階認証」の設定です。仮想通貨を始めるまで、二段階認証という言葉を知らなかったと...

amazonの2段階認証は、先ほどの「ログインとセキュリティ」のページの一番下「高度なセキュリティ設定」というところをクリックすれば設定することができます。

その際「登録した電話番号にショートメールで送られてくる方法」「アプリを使う方法」を選択することができます。

私は仮想通貨で使用しているグーグルの認証アプリをそのまま使いました。

毎回ログインの手間が増えて面倒ですが、アカウントを守るため設定しておくことをおすすめします。

 

まとめ

今回はすぐにアカウント乗っ取りに気付くことができたことと、カスタマーセンターのおかげでスムーズに登録情報の変更ができました。

乗っ取られていた間、何か不正な取引等があったかもすぐに調べてもらえるので、同じように乗っ取り被害に遭った人は一刻も早く電話して相談しましょう。(メールよりも電話の方が直接話せるので対応早いかと)

【カスタマーセンターの番号】

0120-999-373

(フリーダイヤルが使えない場合)

011-330-3000

酷い場合は、登録しているクレジットカードを使って何万件も買い物されたり、登録している銀行情報を書き換えられている場合もあるそうなので、念のため自分でもこまめにチェックしておきましょう。

私はamazonのアフィリエイトを使っていたおかげですぐに気付けましたが、中には何日も乗っ取られていること自体気付かず、被害が拡大しているパターンもあります。

使ってなくても頻繁にログインしてみたり、色々なサービスで同じメールアドレスやパスワードを使用するのは控えた方が良いと思います。

皆様もくれぐれもお気をつけ下さい。

 

※結局アメリカのamazonの方は放置しました、勝手に登録されてしまったわけですが、アドレスだけでは特に何もできないだろうと・・・

 

ブログランキングに参加中です
下のバナーをクリックして頂ければ、今日も静かに暮らしていけます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

      2018/12/09

 - サイト運営, 趣味・日常 , ,