クマぱぱは静かに暮らしたい

サイト運営で独立を目指しているクマぱぱのブログ。 自サイトのことや日々の気になる情報も色々配信中。

平日に横浜アンパンマンミュージアムに行ってきました♪

2019年3月20日の水曜日、数年ぶりに横浜のアンパンマンミュージアムに行ってきました♪

小学3年生の上の娘が、6年生の卒業式で学校が休みになり、私も仕事が休みだったので(水曜日曜が休み)、4歳になったばかりの下の娘の幼稚園を休ませて連れて行きました。

アンパンマンミュージアムに行くのは、お姉ちゃんが4歳だった頃に一度行ったきりで、当時は車で行きましたが、今回は電車で行くことにしました。

下のチビは今一番アンパンマンが好きな時期なので、行くと決まっただけで大喜びでした(^-^)

今回は電車で行くことに

当時お姉ちゃんが小さかった頃、3人で車で行きましたが、一般道路を使ったせいか、都内から横浜に出るまでかなり時間がかかり、帰り道も渋滞していた記憶があるので、今回はのんびり皆で電車で行くことにしました。

朝一からの入場狙いというわけでもなく、平日だったので朝の通勤ラッシュの時間も避けて、お昼前くらいに着くように家を出ました。

「横浜駅」でみなとみらい線に乗り換えてすぐの「新高島駅」が最寄駅。

新高島駅からミュージアムまでは、徒歩で約7分ほどと近いので、小さな子供でも安心です。

駅のホームを降りて、エスカレーターを上がると、早速アンパンマンがお出迎えしてくれました。

まだ着いてもいないのに、これだけで娘は大はしゃぎでしたw

アンパンマンが説明してくれていますが「2番出口を出て右へ」、出口を出たらまっすぐ歩いて「ジョナサンがある2つ目の信号を右折する(信号は渡らない)」と、すぐにアンパンマンミュージアムが見えてきます。

2019年夏に移転

横浜のアンパンマンミュージアムは、2019年夏にリニューアルして移転するみたいですね。

移転先は今ある施設からそんなに遠い場所ではなく、少し横浜駅寄りになるだけのようです。(最寄り駅からの距離も殆ど変わらない)

現施設は2019年5月26日に閉館らしいので、このアンパンマンミュージアムで遊べるのはおそらく最後だったので、閉館前に行けて良かったです。

【移転先住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい6-2 (みなとみらい61街区) 】

 

平日でも混んでいました

着いた時間が12時少し前だったので、入口付近にはほとんど人もいなくて、平日に来て正解だったなと一瞬思ったのですが・・・

中に入ったら結構混雑していてビックリ、天気も良かったせいもあるかもしれませんが、アンパンマン人気を舐めたらいけないですねw

恒例の入口エントランスでの記念撮影♪

ここは数年前に来た時と変わっていませんでした。

↑↑ここが入場ゲートです。

朝はこの場所に、平日でも100人以上は並んでいるみたいです、土日祝日なら軽く300人くらい並ぶかもしれません。

中に入ると、すぐに記念撮影できるスポットがいくつかあります。

皆さん写真を撮る順番待ちで並んでいますが、小さなお子さんが多いので、あまり長時間並べない場合は、空いている時を見計らって撮影しましょう。

 

スポンサードリンク

まずはジャムおじさんのパン工場へ

ちょうどお昼前に着いたので、まずは「ジャムおじさんのパン工場」でキャラクターパンを買いに行くことにしました。

かなりクオリティの高いお馴染みの人気キャラクター達のパンがズラリと並んでいて、見ているだけでも楽しい♪

パンの値段は一つ約300円くらい、好きなキャラを買うのも良いですが、味やパンの中身がそれぞれ違うので、しっかり味を確認してから買うといいと思います。(各パンのところに説明書きがあります)

店内も結構狭いので、混雑時はゆっくりとパンを見れないかも。

常に新しいパンを焼いてるので、どうしても食べたいパンが売り切れだったら焼き上がりを待ちましょう。

うちはこの日は、カレーパンマン、ロールパンナ、ホラーマン、謎の三角おじさん?(キャラ名分からずw)の4つのパンを買って、ショッピングモール内のテーブル席で食べました。

おにぎりや肉まんやクレープのお店もあり、この季節にかき氷も売っていました。

 

ミュージアム内で遊ぶ

お昼ご飯を食べ終わったら、ミュージアムの中へ。

アンパンマンミュージアムは、ミュージアムとショッピングモールに分かれていて、ショッピングモールの利用は無料ですが、ミュージアムの中に入るには入館料がかかります。

営業時間と入館料金は以下

【営業時間】

ミュージアム ⇒ 10:00〜18:00(入館は17:00まで)

ショッピングモール ⇒ 10:00〜19:00

【入館料金】

ミュージアム ⇒ 1歳以上から 1,500円(税込)

子供はなんと1歳以上から入館料がかかりますが、子供のみ記念品のおもちゃが貰えます

貰えるおもちゃは2ヶ月ごとに変わるらしく、今回貰えたのは「アンパンマンのでんでん太鼓」でした。

 

1階でボール遊び♪たまに人気キャラ達も遊びにきます

ミュージアム内に入ると、さらに大混雑。

1階では「レインボー滑り台」「ボール遊び」のような体を動かす遊びができます。

野外コーナーでボールで遊んでいると、たまにキャラクターたちが遊びに来てくれて、子供達にハグしてくれるサービスもあります。

キャラクターと子供達が触れ合える場面は絶好の写真撮影チャンスですが、アンパンマンやドキンちゃんなどの人気キャラが登場すると、周りにすぐに人が集まってしまいますが、焦らず順番を守って写真を撮りましょう、ちゃんと子供たち一人一人にキャラが優しくハグやタッチをしてくれます。

室内でのショーも1階の「やなせたかし劇場」で開催されています、ショーは開催30分以上前から並んでいるので、良い席で見たい場合は早めに並んでおくと良いです。

2階では子供達が大はしゃぎ♪

2階は「お店屋さんごっこコーナー」「キッズルーム」「やなせたかし記念館」の他に、SLマンやバイキンUFOなどの写真撮影スポットが沢山あります。

常に子供達がはしゃぎ回っているので、写真撮影の際はささっと済ませましょう。

キッズルームでは、幼児向けの紙芝居や人形劇などもやっているので、休憩がてらに見に行くと楽しいですよ。

3階はアンパンマンワールド体験♪

3階はアンパンマンのジオラマコーナー、写真撮影はもちろん、子供が遊べるスペースも沢山あります。

操縦席に入れるアンパンマン号やバイキン城、モグリんも置いてあって、記念撮影できますが、写真を撮りたい人でごった返していて1枚写真を撮るのも一苦労です。(特にアンパンマン号は大混雑)

ここにもたまにキャラクター達が遊びに来るみたいですよ。

ショーの時間は大混雑!?

お昼と夕方の2回、ショッピングモール前の広場でアンパンマン達のショーイベントが開催されるのですが。

ショーの時間が近付くと、広場内は大混雑になります。

良い場所でショーを見たいなら早めに場所取りをしないといけませんし、ショー開催前後は人混みで迷子になる子も多いので注意して下さい。

自分たちは遠めからショーを見ましたが、平日でもすごく混んでいる様子が写真からなんとなく分かると思います。

この日も迷子になった女の子を、スタッフのお姉さんが抱っこしながらお母さんを探しているのを見ました。

ショーの撮影等に夢中になっても、小さなお子さんからは、特に目を離さないようにしましょう。

 

アンパンマン&ペコズキッチンでバースデーパック♪

ミュージアムでめいいっぱい遊んだ後は、施設内にある「アンパンマン&ペコズキッチン」でご飯を食べて帰りました。

ちょうど3月は下の娘の誕生日月だったので、メニューにあった「バースデーパック」というのも注文しました。

レプリカのケーキのろうそくに火をつけてくれて、記念撮影をしてからお姉さんが店内でハッピーバースディの歌を歌ってくれます。(周りのお客さんも一緒に祝福してくれます)

名前の書かれた風船と写真にデザートもついて600円でした、お誕生日月のお子さんがいたら良い記念になりますよ。

因みに、誕生日の子限定で、ミュージアム1階のやなせたかし劇場で、ステージ上でアンパンマンたちが誕生日をお祝いしてくれる「みんなでハッピーバースディ」というイベントも開催されています。

記念品とアンパンマン達との記念写真も撮れるので、誕生日に行ける人はぜひ参加してみて下さい。

開催時間は日によって変わるみたいなので、事前に公式サイトで確認しておきましょう。

アンパンマンミュージアム公式サイト

 

まとめ

お姉ちゃんは2度目、下の娘は初めてのアンパンマンミュージアムでしたが、子供達はかなり楽しかったみたいで、帰り道の電車で「また行きたい!!」と言っていました。

平日でも思っていたより混んでいたので、オッサンのクマぱぱは疲れてしまい、正直帰りはぐったりでしたが・・・w

娘が小さいうちに、また連れて行ってあげたいと思います、今度は移転した新しいアンパンマンミュージアムに行ってみたいです。

帰り道遊び疲れた娘は寝てしまい、抱っこしてさらに体力の無さを痛感したクマぱぱでした(-.-;)

 

スポンサードリンク

   

 - 趣味・日記 , ,