クマぱぱは静かに暮らしたい

サイト運営で独立を目指しているクマぱぱのブログ。 自サイトのことや日々の気になる情報も色々配信中。

YouTubeを本格的に始めました~

皆様ご無沙汰してます、クマぱぱです。

ずっとこのブログをサボって放置してしまっていました。

というより、他の所有サイトの更新も、この1ヶ月ほとんどやっていません・・・

せっかくサイトの収益がまともに増え始めてきたところだったのですが、何か新しいことを始めたくて脱線してしまいました。

では、この1ヶ月何をしていたかというと・・・(記事タイトルでバレバレw)

YouTubeやります!!

タイトルに書いてありますが、私クマぱぱ【2019年11月16日】からユーチューバーになりました♪

実はYouTubeチャンネル自体は、すでにいくつか作ってあったのですが、チャンネル開設だけしてほぼ放置状態でした。(主に子供向けのものを3つほど開設だけしてありました)

今回作ったチャンネルも子供向けです。

理由は、以前記事にも書きましたが、子供向けの方が収益化が早いんじゃないかなと、なんとなく感じたからです。

参考記事⇒月収1000万超え!? キッズ向けYouTubeが儲かる理由【アンパンマン動画etc・・】

動画ジャンル

最初は上の記事でも紹介している「アンパンマン等のおもちゃを使った動画」を作ろうと思っていました。

ぬいぐるみやおもちゃを持って、声だけ入れて簡単な物語を作るタイプの動画です。

対象年齢は3~7歳(幼稚園から小学校低学年くらい?)くらいでしょうか。

実際にうちの娘も4歳くらいの時は夢中で見ていて、当然広告等も気にせずエンドレスに動画を垂れ流してる状態だったので、これはイケそうだと思い、参入しようと思いました。

ですが、YouTubeで色々な動画をリサーチすると、かなりの数の似たような動画があり、一部の大手チャンネルがほぼ一人勝ちのような状態で、今から参入しても太刀打ちできないなと思い諦めました。

今の子供たちは、どんな動画に興味があって、どんなジャンルが好きなのか?

自分だけでは全く分かりませんでしたが、幸いうちには9歳と4歳の娘がいて、どちらもYouTubeが大好きだったので、娘たちがよく見ているチャンネルを集中してリサーチしました。

正直、自分の目から見るとかなりくだらない内容だと思う動画も、娘たちが大好きだというチャンネルは、いずれも登録者数が多いチャンネルばかりでした。

ですので、娘が好きなジャンルで、ライバルが強すぎず、自分でも作れそうだなと思うジャンルを探しました。

今はまだ、作ったチャンネルのことは詳しく書きませんが、まずは【子供向け】で本気でチャンネルを育てようと考えています。

 

チャンネル状況記録

この記事を書いているのが2019年12月3日で、YouTubeチャンネルを本格的に開始したのが11月16日なので、まだ約2週間ほどしか経っていません。

ですので、チャンネルの状況もクソもないのですが・・・

とりあえず、チャンネルの運営状況を、記録がてらこのブログで書いていこうと思っています。

動画はまだ5本のみ

チャンネル開設から、大体3日に1本くらいのペースで動画をアップしていました。

1本の動画は約3~5分ほど。

まだ動画編集がド素人ということもあり、たった3分程度の動画を作るのに、20時間以上かかったりしていました・・・

ある程度の雛型は最初に作ったので、これからはできるだけ効率良く動画作成していきたいです。

新たにTwitterアカウントも作成

YouTubeチャンネルを始めるにあたり、チャンネルの知名度をできるだけ早く上がるために、SNSの力は絶対に必要だと思っていたので、とりあえずTwitterアカウントを作成しました。

実はサイト運営でも、サイト度にTwitterアカウントを作っていたので、メインで使っている「クマぱぱ」のアカウント以外に、すでに10個ほどTwitterアカウントを持っていたりしますw

実際には、ほとんど放置状態ですが、サイトに記事をアップした時に、連動してツイートするように設定してあります。

 

それと同じ要領で、YouTubeに動画をアップした際に、すぐにツイートでお知らせできるように設定しました。

YouTubeの場合、ツイート上でも動画本編の一部分を【動画】として流した方が効果があるという話を聞いたので、ただ単にYouTubeへのリンクを貼るのではなく、短い動画も差し込むようにしました。

効果がどの程度あるのか、今後検証してみます。

キャラクターイラストも発注

チャンネルの顔になるキャラも、今回はしっかりと作りたかったので、開設前にキャラのイラストも外注しました。

初期投資はいくらかかかってしまいましたが、絵師の方と何度か打ち合わせをして、納得のいくキャラクターを描いて頂いたので満足しています。

キャラの立ち絵だけでなく、色々なシチュエーションでのイラストもいくつか発注しました。

それらを上手く使って、チャンネルアートや動画内で使っていこうと考えています。

リサーチして分かったことですが、子供たちが大好きなチャンネルのキャラは、人気がある人だとファンクラブみたいなものも、勝手に沢山作られてしまったりしていて、キャラ設定はすごく大事なんだなと感じました。

ちなみに、キャラにはお金をかけましたが、動画編集ソフトはフリーソフトを使っています。

キャラの声は、マイクで自分で録音するようにしています、機械ボイスよりも自分の声を使った方が、収益化の審査が通りやすいと聞いたからです。

 

スポンサードリンク

最初の目標

クマぱぱは、まだ始めたばかりのド底辺ユーチューバーです。

チャンネル登録者も0人、Twitterアカウントもフォロワー0人からのスタートです。

私の場合は、目的が完全に【チャンネルの収益化】ですので、まずはYouTubeで広告を入れられるようにしなければいけません。

動画に広告を入れることができる=収益化スタートするための審査の条件が、2019年12月現在では【チャンネル登録者1000人】【指定期間の総再生時間4000時間】とかだったと思うので、まずはそこを目指したいです。

 

いきなりは無理なので、とりあえずの目標を立てておきます。

・チャンネル登録100人

・Twitterフォロワー500人

まずは、これくらいの数字を目指して頑張りたいです。

 

ちなみに、今(2019年12月3日)現在の状況のスクショも貼っておきます。

動画を投稿してから約2週間。

チャンネル登録者数は【27人】です。

2週間で動画視聴回数は約600回、これがはじめにしては多いのかどうかは分かりません。

今はチャンネルを立ち上げたばかりなので、YouTube上での検索流入等は全くないと思っています。

それでも動画再生回数が付いているのは、Twitterからの流入のおかげだと思います。

2週間でのTwitterの育ち具合はこちらです↓

この2週間で、約200人くらいまでフォロワーを増やせました。

フォロワーは今や買える時代ですが、自分は買ったりはせず、地道に色々なアカウントを回り、自分で宣伝(営業)しながらフォロワーを少しずつ増やしていこうと思います。

フォロワーを増やしながら驚いているのが、子供(未成年)のアカウントが多いからなのか、思ったよりも皆がコメントやDMを沢山くれることです。

すでに「これからずっと応援します!!」みたいに言ってくれる、今後チャンネルを支えてくれるファンになり得そうな子も10~20人程現れていて、チャンネルキャラのイラスト等もわざわざ描いて送ってくれてます。

そういうファンメッセージみたいなのは、やはり貰えると嬉しいもので、動画作成のモチベーションが上がってます♪

そうした反応を見ても、やはりSNS効果は高そうだなと感じています。

 

最初のうちは、地道にYouTubeコメント返しや、Twitterでの一人一人とのやり取りを大事にしないと、チャンネルも育っていかないと思うので。

今はしっかりとキャラを作って確立させて、作ったキャラのブランディングと、キャラ(=チャンネル)のファンをできるだけ多く獲得できるように動きたいと思います。

 

今後の経過も、これからブログで報告していくつもりです。

ユーチューバーとしては超後発組だけど・・・2020年春から5Gも導入されるみたいだし、まだまだYouTubeにはチャンスがあると思っているので、当分はYouTubeを全力で育てます!!(サイトはちょっと休憩)

今回は、本気でYouTubeを始めました! というお話でした。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

ブログランキングに参加中です
下のバナーをクリックして頂ければ、今日も静かに暮らしていけます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

スポンサードリンク

   

 - YouTuberになりたい ,